ハチ駆除で性活の脅威を取り去ろう|一歩間違うと超危険

やっかいなものを退けよう

住宅

まずは何を意識するか

ねずみ駆除に人類は昔から頭を痛めてきました。これは冗談や誇張ではなく歴史的な事実です。猫を飼うことが一般的ではなかった時代ですと、建物や倉庫に侵入してくるねずみにより、食料が食い荒らされて大問題になったという事例は少なくありません。 では、現代のねずみ駆除ではまず何を意識すればよいのかと言うと、ねずみの住みにくい環境を作ることです。 これは具体的に言えば、彼らが食べるものをなくすことです。ゴミの分別や整理整頓を意識して行い、彼らの好物である油脂類など、餌になりそうなものを徹底的に排除してください。 これは台所のコンロ周辺、床周りの清掃を特に注意して行うことにより、効果を発揮します。お菓子や乾燥物などが入っている袋は、ねずみの餌食になりやすいので、全て容器に入れるようにしましょう。 こうすることにより家の中も清潔になり、ねずみが生きられない環境を形作ることになります。

居着かせない方法

ねずみ駆除は、既にねずみが家の中に住み着いている場合を除き、そもそも侵入させなければ大丈夫、とも言えます。 ねずみの侵入を防ぐ方法としては、換気口・通気口・配管やエアコンという家の隙間を塞ぐというのがあります。 彼らは本来であれば通れないはずの隙間をかじって拡げることがあるので、ステンレスや鉄製の防鼠材を用いて、それをブロックするのが有効です。 橋頭堡を築かれてしまった場合は、巣作りをさせないというのが有効手段となります。ねずみは子育てのために家の中から材料を探して巣を作るという習性があります。 その材料としては、ティッシュや布、断熱材にビニール、段ボールなど、彼らがかじれば持ち去れそうなものがあげられます。これらをねずみの手の届かない場所に置くようにし、退けましょう。 日頃から整理整頓を心がけて、ねずみ駆除を試みましょう。